FC2ブログ

ようこそ♪ 『セラピールームくすくす』のブログです。

ガイドライン2018年7月中旬〜その2
2018-08-08 Wed 20:04

ガイドライン2018年7月中旬〜は、
もう1週間ほど続きます。
(考えても仕方のない事は考えず、
目の前の事に本能的に取り組む)

今までは第1チャクラ(赤色)が呼応していましたが、
8月8日〜15日は第2チャクラ(オレンジ色)を意識し、
8月後半は第3チャクラ(黄色)へと繋げます。

18summer.jpg

別窓 | ガイドライン
ガイドライン 2018年7月中旬〜
2018-07-07 Sat 13:22

「この出来事は何なんだ?」と思うような、
普段とは違う奇妙な事態が連続していたと思いますが、
それもそろそろ落ち着いてきます。
対処にあれこれと考え、普段とは違う言動をし、
お疲れになった事でしょう。

世界的な流れとしては、休養に入ります。
ポッカリとあいた穴のような、
「全体の修養の動きとしては何もない」期間です。
(個人のテーマはお続けください)

「一度、全てを忘れてゼロに立ち戻る」とも言えます。
理解できない事や
考えても考えても解決方法が出ない事は考えるのをやめ、
目の前の事に本能的に向き合う。
根本的な衣食住や、基本的な人間交流ですね。

「暑くて食欲がない」と冷たいものばかり口にする人は、
「この時期、自分に合っている食べやすい物は何だろう」
と見つけてみる。(「食べよう。食べなくては」ではない)
「誰それがちょ〜ウザい」という人は、挨拶だけはちゃんとする。
(「仲良くしなくては」ではない)
といった、具合です。

適応するチャクラは、第1チャクラです。

一種、これまで培ってきた人間性
(知性、理性、応用力や冷静さ、寛容さ、度量など)が
再確認される時とも言えます。
例えるなら、サマーキャンプのようなものです。
普段と違う中で、人として生きるための行動をとります。

前回の期間で、あなた方は価値観や固定観念が破壊されました。
より大きな世界(より広がりのある視点)へ入ったんですね。

180707b.jpg


ガイドラインについて

別窓 | ガイドライン
小さなお知らせ
2018-06-18 Mon 13:11

近畿地方震度6弱に関し、
お気遣いのメールをいくつか受取っております。
個人営業にて時間の関係で
お一人様ずつに返信できず、
こちらに書かせていただきます。

こちら地域、幸いに著明な被害なしです。
停電も断水もありません。ネットも順調です。
ありがとうございます。

別窓 | お知らせ
ガイドライン 2018年6月中旬〜
2018-06-09 Sat 13:03

精神世界ではよく「すべてに意味がある」と言われ、
当ルームではお客様によく
「すべての出来事から、いくつでも貪欲に学び得るように」
(一つの出来事に
いくつものメッセージが重複して込められている)
とお伝えしています。
それに慣れた方々は、何かあると
「この出来事に何の意味があるのか」と、
思考を巡らす癖がついていると思います。

今回しばらく、
「なんだ、この出来事は?
いったい、何の意味があるんだ?」と
大きな謎に感じるものが起こりやすくなります。
この時期のものに対しては、何も考えなくて結構です。
「今、何が起こっているのか?
自分はこれに対して、どう動けばいいのか???」
考えるだけムダになります。
思ったように感じたように、動いてください。

例えて言うと、
「これからの期間、何枚でも写真を撮ってください。
テーマは自由です」といった感じ。
ボタンを押せば撮影できる。
だけど、なぜ写し取れるのかは説明できない。
そう、そこは考えなくていいんです。
そこをすっ飛ばして、
自分が気になったものをただただ撮影してください。

「何のために?」
成長のためです。
「何の成長?何の役に立つの?どんな意味があるの?」
そこ、考えなくていいとこです。

撮ったもの(あなたが起こした行動)が
あなたという人物を現す。
「これが、わたしだ」
今回、この収集を行ないます。

ボツ写真もあれば、自己最高傑作が撮れる事もあるでしょう。
「どれも満足できなかった」かもしれないし、
「テーマとしては初挑戦だった」もあるかもしれません。
撮りためた写真が、あなたにどういう結果をもたらすのか。
あなたの中で何かが変わる事は確かです。

ポイントは
「やらずに後悔するより、やって後悔した方がマシ」
となります。

勘違いのないようにもう一度、申しますが、
考えなくて良いのは
「何が起こってる?何のために?ここから何を得るんだ?」
であって、考えなしで行動するのとは違います。
あなたがあなたとしての行動を起こす。
行動の結果、ただ疲れただけだったり、
嫌な思いをしただけになるかもしれない。
けれど、その行動こそがあなたがあなたである事実
(あなたがあなたとしての人生を歩んでいる)となります。

rain-rabe-ac-b.jpg

ガイドラインについて

別窓 | ガイドライン
ガイドライン 2018年5月中旬〜
2018-05-13 Sun 13:03

世間と何かとタイミングが合わない時期が、
落ち着いてきたと思います。
併せて「人は人。自分は自分」の意識も
今までより定着されたと思います。
あらゆる意味で、今後の目標が設定された感もあるでしょう。

魂が生き方を決め、その決定されたものに沿って
イベントが出現していきます。
新しい方向に動いた分、
新しい出来事や出会いがあるんですね。
面白いかもしれないし、緊張するかもしれない。
アタフタと過ぎるかもしれないし、
幸福感に満たされるかもしれない。
その中で、いつの間にか世界を新しい目で見ている、
変化した自分を感じるでしょう。

そして、よくよく考えてみれば、
「子供の頃の自分って、元々、こうじゃなかったか?」
と、思うかもしれません。

幼子は全身で世界を感じ取り、
大人から見て何の変哲もないものを新鮮な目で見つめ、
その世界によって育まれる。
しかしながら、純粋な心のままでは生きていけない。
良い意味で大人になる必要があった。
経験を重ね、知恵を持ち、この世界に順応しようとしてきた。

今、再び、幼子のような無垢な心が存在しています。
何気ない生活の中で、
大人としての汚れた部分が落とされていきます。
子供と大人のそれぞれの長所が、一つにまとまっていくんですね。

180512-b.jpg

別窓 | ガイドライン
お題 その17
2018-04-28 Sat 13:03

お題 その17、参ります。
初めての人はこちら

odai4-b.jpg

「人は、〇〇のために生きている」

maki作
「人は、自分にとって新しい何かを
発見するために生きている」

皆さんなら、何がしっくり来るでしょうか。

別窓 | お題
ガイドライン 2018年4月〜
2018-03-31 Sat 14:25

不調気味、困惑気味の3月は、乗り切れたでしょうか。

今度は「何かとタイミングが合わない」現象が起こります。
例えば、職場で皆が「あのドラマ、いいよね〜」と
盛り上がっているのを耳にする。
溜まっていた仕事を片付け、ようやく録りためたものを見る。
「あのドラマ、ホントにいいよね〜」と話題に入ろうとすると、
「遅い遅い。今は、こっちのドラマですよ」と、
すでに別のドラマに話題が移っている。
今度は一緒に盛り上がろうとリアルタイムで見てみるが、
皆が言うほど良さがわからない。

全般において、どこか乗り遅れる、
時間や予算が足りない、何かと日が合わない。
周囲に合わせようとすればするほど、
追いつけずにストレスが溜まっていく。

はい。合わさなくて良いです。
歩調を落としましょう。
追いかけるのではなく、
のんびりと一巡するのを待つくらいでいましょう。

当方のガイドラインに合っている方々は、
幼い頃から自分が周囲と違うと感じていたはずです。
持ち前の協調性で合わせて来た。
集団生活に馴染もうと励んだ。
そう、努力して来た。

いつの間にか、「自分」より「集団側」に傾いています。
「自分」である部分も大事にしてきたけれど、
集団の内部においては、
どちらかと言えば自分を抑え込んできた。
どこか心の中で
「皆に認めてもらいたい。役立つ存在であるという事を」
という意識はなかったでしょうか。

これを「自分で認める」に変えていきます。
自分で認めていれば、周囲で何が起こっても
あなたが「重要な存在」である事に変わりはありません。

他者との分離の始まりです。
物語で言えば、主人公や主要登場人物から、
チョイ役ではあるが重鎮的人物へ、といったところ。

集団に属せる力を、すでに証明したんですね。
その力がちゃんとある、使える。
学びが終わったんです。
今度は、
「チョイ役で特殊なキャラクターでありながら、
いつでも集団の中に属せる・属している」
という生き方になります。

周囲からわざと外れて、己の価値観を改めて見直す
(生き方を改めて確立する)。
その価値は、決して周囲に左右されるものではない。

1804b.jpg


ガイドラインについて

別窓 | ガイドライン
ガイドライン 2018年3月〜
2018-03-01 Thu 14:23

世界的な大き流れはなかった冬でしたが、
それも終わり、春に向けて少々変化します。

何もなかったという事は、
知らずにご自身に集中していたという事。
そのエネルギー変容が数日〜数週間、起こります。

今年は、あなたが選んだ未来の片鱗が見え始める時期。
冬の間に、その未来への足固めが築かれました。
それに適したエネルギーへと変容されます。

変容時の状態は人によって様々ですが、主なものは以下の通り。

横になっても寝られないのに妙に睡魔がつきまとう。
寝ても寝ても眠い。
特に用事はないが、どうも落ち着かない。
どこが悪いという事もないのに、だるくて仕方ない。
グラウンディングがおろそかになりやすいため、
どこかにぶつかりやすくなったり、物を壊してしまったり、
うっかりミスが増えたり。

人によっては、電化製品の不調も出現します。

エネルギー変容に伴い、
明らかに不要になったブロックが自然浄化される事もあります。
その時、過去の嫌な記憶が蘇ったり、
負の感情にさらされる場合も。
つまり、イライラしたり落ち込んだり悲しくなったり、
ブロックが消化されて急に上機嫌になったり、といった具合。

この感情の奇妙な変化は、道程の途中のものですから
囚われる必要はありません。
その思考や感情に振り回されるよりも、
別の何かに集中して流していきましょう。

陽光を数分間、体内に取り入れる感じで浴びる。
芸術関連や音楽を堪能する。
身体を動かす。体操や運動をする。
アロマを活用する。
趣味を楽しむ。
睡眠時間をたっぷりと取る。
(寝られない人は、瞑想や哲学の時間に当てる。
インナーチャイルドのセルフヒーリングにトライしてみる。
リラクゼーション法や呼吸法を取り入れる。
名称は怖いですが、ヨガの「屍のポーズ」をやってみる)
年度末で多忙な人は、そのまま仕事に集中なさってください。

何事もバランスが大事ですから、集中といっても程々で止め、
ご自身がまっすぐに立つ時間もお忘れなく。

機会があれば、ぜひ自分をねぎらい、お祝いしてください。
一つ一つの小さな区切りを、
しっかりつけていく意味でも大事です。

このゆっくりとした変化は、
ふいにご自身でも確認できる事があります。
いつもと違う言動をして、自分で驚く。
いつもと嗜好が変わる。
知らぬ間に価値観が変化している。

新しい自分を見つけて楽しみましょう。
今までは外へ外へと意識が向かっていましたが、
今度は内へ内へと向かっていきます。

18spring-b.jpg


ガイドラインの説明は、こちら。

別窓 | ガイドライン
| くすくすノート | NEXT