ようこそ♪ 『セラピールームくすくす』の覚え書きです。

Q.サラウンドライトでの「守護者」について
2008-07-30 Wed 02:03

よく受ける質問なんですが、なかなかアップできずにいました(^^;

Q「私の守護霊って何人くらいですか?」
Q「どんな人ですか?」
Q「誰がついていてくれてますか?」

実はそれを確認するだけで、数十分、数千円~万をこえる仕事となります。
主に、霊能力者がされています。
透視(クレアボヤント)は視たいものが自由に視えるんじゃなく、
集中して集中して視えるんですね。
サラウンドライトでは仕事内容がまったく違いますので、
どんな守護者がいらっしゃるのかはスルーです。

「こんなカンジ」で、画像を作ってみました。
shugotai.jpg

これを一人一人、どんな人なのかを確認していたら、
それだけで時間がかかるわけです。

人物らしい光の集合体の上に、鳥らしいのがいますよね。
絵では止まって見えますけど(当たり前ですが)、
実際には動いているし、雰囲気も感じます。
この絵のように視えた場合、
「守護者の中には鳥がいるようです。鳩くらいの大きさで優雅なカンジです」
となります。
報告書に「守護者」とのみ書いてある場合は、
この画像の鳥がいないケースと思ってください。

別窓 | Q&A
| くすくすノート |