ようこそ♪ 『セラピールームくすくす』の覚え書きです。

10月から業務体制が変わります
2008-09-26 Fri 00:50

いつもご訪問、ご利用、ありがとうございます。
10月から業務の体制が変わります。

・定休日
水曜と金曜

・営業時間
午後1時~午後9時

・セッション内容
遠隔ヒーリング(エネルギーセッション3種&カード)

10月1日にサイト更新予定です。

  ~~~  ~~~  ~~~

事務所ができれば直観医療(というものがある)を
中心にしていく予定でしたが、
このままではどうにもなりませんので、思い切っての変身です。
よそでも受けられる対面メンタルセッションをいったん引き、
当分は遠隔ヒーリング専門となります。

エネルギーセッションとカードの内容は変わりありません。

直観医療とは、簡単に言うと、
「エネルギー体を真直ぐに観て、心身の不具合の原因を探るもの」
です。

サラウンドライトとどう違うかと言うと、
サラウンドライトでは受ける人の守護者に通じ、
その時その人物にとって一番大事なエネルギーブロック
(エネルギー体が形になったもの)を視認し、一つ一つ対処します。
何がどうなるか、やってみないとわからないんですね。
直観医療は、ダイレクトに問題箇所を視ます。
視た後、それに対してどうするか、つまりどのくらい時間がかかるか、
個人差が大きいんです。
エネルギーワークをするのか、そこから前世療法に入るのか、
カウンセリングにするのか。
料金も違ってきます。
「1週間後、また視せてください」と、通院の形になるかもしれません。

で、事務所がないと無理だと思っていました。

この際、サラウンドライトにくっつけちゃいます。
やり方、時間、料金は変わりません。
直観医療という言葉が入るのと、対象例が増えるだけです。

病院や医師業務と区別し、どう展開していくかも悩みどころでしたが、
当ルームは当ルームの直観医療をしようという結論になりました。

別窓 | 業務に関するお知らせ
| くすくすノート |