ようこそ♪ 『セラピールームくすくす』の覚え書きです。

「それに比べて今の自分は」
2010-10-03 Sun 13:05

前世に立派な王や女王、英雄や女神などがいると、
「それに比べて今の自分は」とがっかりする人がおられます。
本来、「自分にそんなすごい人生があったんだ」と、
自信と落ち着きにつながるところなんですが。
それだけへこんでいらっしゃる。
セッション、どんどん受けてください(笑)

王や女王、英雄や女神は、
それに必要な資質と条件を供えて生まれてきます。
ある意味、何事かを達成するのは当然なんですね。
そのために生まれたんですから。

人はたいていの場合、転生の中で徐々に
生活ランクを落としていきます。
上から見ているだけでは決してわからない、
ナマの現場と申しましょうか、
その生活を体験する事でより深い学びを得るんですね。

ですから、金持ちも貧乏も、聖者も殺人者も、男性も女性も、
成功者も失敗者も、賢者も愚者も、動物や昆虫なども、
様々に体験します。

人によっては「落ちぶれて今がある」と思われる事があるようですが、
そうではなく、敢えて現世の人生設定をされたんですね。
その中で、何ができるか、何を学び得るか、
自分らしさを失わずに生きていけるか、が大事なんですね。

ドラマなどでよく、次期社長となる若い男性が
下っ端から始める、なんてのがあるでしょう。
自分の会社の隅々までよく理解するために。

その逆だと思ってください。
上から徐々に下に向かっているんです。
(どんどん下がるのではなく、
 下で体験した事を上に戻って活かす、
 その繰り返しのパターンが一般です。
 で。。。全員がそうなんです)

敢えて、その人生にチャレンジされたんです。
今の人生を楽しんでください。

楽しめない人はどんどんセッションを(爆)

P8240002.jpg

別窓 | 閑話
| くすくすノート |