ようこそ♪ 『セラピールームくすくす』の覚え書きです。

欺く
2011-09-22 Thu 13:51

1ヶ月以上、書き込みがないと、
広告が出てしまうFC2さんのこのブログ。
いかにも放置しています状態になってしまうため、
ムリにネタを書き込むmaki。
カテゴリは「閑話」です。
  _______________

今回の話題は、「ウソをつく」

スピリチュアルに足を踏み入れた人は、
聞いた事があるでしょう。
 宇宙は寛大で、あなたの望みを叶える。
 あなたの思考が世界を作る。
 「今」は「あなたの思考の結果」である。

言葉には言の葉の威力がかかります。
もしウソをついたら、その「結果」が「未来」に影響します。

間違えないでいただきたいのですが、
「ウソをつかないように」というのは、
何もかも真実を話せばいいという事ではありません。
言葉の選択が大事という話です。

ウソをつくと、それに沿って宇宙が流れを作り出します。
例えば、本当は辛いのに
「平気」「大丈夫」「なんでもない」
と言った場合。
宇宙は、「この人は平気で大丈夫で、なんでもないんだ」と了解。
それを元に流れを作り出します。

明らかにウソであったなら、宇宙はただ了解し、
黙って本心を待ち続けます。
意地悪ではないし、融通が利かないなんて事もありません。

問題となるケースは二つ。
1.それがウソであるという事すら、自分でわからなくなっている時。
2.「こういう時はそう言うものだから」と社交辞令を使用した時。

ウソをつくというのは、自分で自分を欺く行為。
ひどい行為です。
 よりによって自分に裏切られた。
 よりによってアンタが私を理解してないなんて。
この気持ちは蓄積し、やがては心身に影響を及ぼします。

1は、心療内科に行ったり、どんどんセッションを受けていただくとして、
さて、2.
「社交辞令ってダメなの?」

わかっていて使う場合はOKです。
社交辞令まみれの人生。それがその人が選んだ人生。
そこから何かを学ぼうとしています。
社交辞令をどんな時にどう使うか。TPOをわきまえます。

「人に嫌われたくないから」「嫌な奴だと思われたくないから」
恐れから出た言葉はウソになります。社交辞令じゃなくなってるんですね。
「だってああいう時はこういうふうに言うものでしょう?」
「共同社会ってそうでしょう?」
デタ。押し付けられた固定観念。

OKの場合とOKでない場合、違いは何でしょう。

自己責任。

OKの場合。
社交辞令とはっきり「自覚して、意識して、責任もって」発言。
宇宙もわかってますから流します。
いや、「見事な社交辞令だ」と拍手を送る事だってあるでしょう。

OKでない場合。
「そういうものだから。そう言っておけば無難だから」
「ここはこう返事するのが優しさというものだろう」
この時、宇宙はあなたの発言によって流れを作り出します。
すなわち、「そういう世界。そうしておけば無難な世界」
「真実ではない優しさの世界」をあなたに送り続けるんです。

「それでいい」と思う人達は良しとして、
「いろいろ努力してるのにどうしていつまでも幸せになれないのか?」
「こんなに努力してるのにどうして一向に好転しないのか」
と思っている人。

発言。
あなたの口から出た言葉で未来が影響を受けます。
本当はそうは思っていないのに、偽りを口にしてはいませんか。

言葉の選択。

ポイントはここ。
人に意思を確認された時の返答。

そこから始めてみませんか。

別窓 | 閑話
| くすくすノート |