ようこそ♪ 『セラピールームくすくす』の覚え書きです。

欺く2
2011-10-20 Thu 16:10

1ヶ月以上、書き込みがないと、
広告が出てしまうFC2さんのこのブログ。
いかにも放置しています状態になってしまうため、
ムリにネタを書き込むmaki。
カテゴリは「閑話」です。
  _______________

前回の話「欺く」の続きです。
最後にこう書きました。

 『そこから始めてみませんか。』

そこから。。。
じゃあ、その次は何でしょう?

選択した言葉をどう使うか。

言い方や表現、タイミング、場所、互いの立場など、
考慮する事はたくさんあります。
(きれいに言うとか遠回しに言うとか、
 違う言葉でごまかすとか、そういう事ではないですよ)

これはもう場数を踏んでいただかないと仕方ないです。
自分だけじゃとても足りないでしょうから、周囲の人、実話、
本やドラマ・映画などのシーンからも応用しちゃってください。
自分ならこういう時どうするか?
人に相談するのもアリですが、
その場合はできるだけ多くの意見を聞いてみてください。
あとは誠意を込めてGO.

誠意を込めて、というと、重々しく考えがちかもしれません。
よくよく考えて実行時には誠意を込めて。。。
その結果、サラッとあっけらかんとさりげなく、
というのもアリなんです。
いっそ、違う話を持ち出して話題を変えてしまったりなんかして。

では、ここで例題です。
家庭内でいろいろあって、参ってしまったとします。
職場で皆から「大丈夫?」と聞かれました。
たいていの人はこう答えるでしょう。
「ええ、大丈夫です」「頑張ります」
本当はちっとも大丈夫なんかじゃない。
ヘトヘトでクタクタでグチャグチャです。頑張るどころか逃げ出したい。
さあ、どう答えます?
自分にウソをつかないで。
社交辞令を使わないで。

他の人のセリフは聞いた事があるでしょう。
「マジもーダメ(泣)」「いっそ逃げ出したいッスよ(笑)」等々。

今ここで考えていただきたい対象者さん、
あなたにはこんなセリフ、とても言えませんよね。
ムリに言わなくていいんです。ムリにマネする必要もありません。
自分に合ったセリフを言わないと、キャラが浮いてしまいます。
だからと言って、本音をそのまんま伝えると確かに
大変な事になってしまいますよね。
皆、一斉に引いたり、眉をひそめたりするでしょう。

「なかなか厳しいですね」「予想以上にきついですね」

これくらいでどうでしょうか。
小出しにしてみましたってところ。
そうすると、「実は私も同じ体験があって」と理解者が現れたり、
「かなり参ってるみたいだ」と周囲がさらに気をつけてくれるようになったり、
流れが変化していきます。

別窓 | 閑話
| くすくすノート |