ようこそ♪ 『セラピールームくすくす』の覚え書きです。

有料情報のご案内
2011-11-19 Sat 16:31

スピリチュアルQ&Aコーナーに、
有料情報コーナーを出しました。

魂の闇夜を体験された後の人のためのガイドブックです。
人によってどこまで進むかが違ってきます。
ポイントを押さえ、コツを知っていれば、
進みやすくなるでしょう。

☆新生ファーストシーズン 10万5千円
☆新生セカンドシーズン 15万7500円

☆新生サードシーズン 準備中(21万円の予定)

☆ファーストとセカンドは微妙にかぶっている事があり、
両方で26万2500円のところ、同時申込で21万円です。

(いずれも税込み価格)

料金は情報に対してのものであり、情報量とは異なります。

闇夜の最中におられる人は、
「この後、そんなに期間がかかるの?」と
心配されるかもしれませんが、
人によってまったく違います。
今はひたすら、休養と滋養に取り組んでくださいね。

問い合わせメールフォームより
「◯◯シーズンのパスワードを希望」または
「1&2シーズンのパスワードを同時希望」等、
明記してお申し込みください。
振込先の案内を送ります。
  銀行振込み:手数料各自ご負担
  PayPal日本円:そのままの金額
  PayPal外貨:手数料各自ご負担

ご入金確認後、IDとパスワードを連絡します。

別窓 | サイト更新案内
欺く3
2011-11-17 Thu 01:53

1ヶ月以上、書き込みがないと、
広告が出てしまうFC2さんのこのブログ。
いかにも放置しています状態になってしまうため、
ムリにネタを書き込むmaki。
カテゴリは「閑話」です。
  _______________

前々回の「欺く」の話。
自分の言葉が未来を作る。
ウソだと気付かずに
「こういう時はこう言うものだから。そうしておけば無難だから」
という理由で社交辞令を使っていると、
「そういう世界」が送られ続ける。
偽りの言葉で自分を欺いているから。
言葉の選択を意識してみる。
ポイントは、自分の意志を確認された時の返事、
そこから始めてみませんか。

  ↓

前回の「欺く2」の話。
次のポイントは?
選択した言葉をどう使うか。
言い方や表現、タイミング、場所、互いの立場など、
考慮する事はたくさん。
学びと実践あるのみ。誠意をこめて自分のセリフで。

  ↓

さて、今回。3つ目のポイントは?
相手を思う。

この話の対象者さんは、すでに変わりつつあるでしょう。
少なくとも、自分の真実の意思、感情、気持ちなどを
確認するようにはなりましたよね。(ねっ?)
世の中、以前のあなたと同じ気持ちで会話している人たちが
他にもいるのですよ。
前回の例を続けて使いましょう。
 家庭でいろいろあって参ってしまっている時、
 職場で「大丈夫?」と聞かれる。
 本当はちっとも大丈夫じゃない。
 デロデロでドロドロでグチャグチャだ。いっそ、逃げ出したい。
 さあ、どう答える?
前々回までのあなたなら、こう。
「ええ、大丈夫です」「頑張ります」
前回のあなたは、こう。
「思ったよりきついですね」「予想以上に大変ですね」等々、本音を小出し。

「大丈夫?」と言った側は、全員が本気で心配しているわけではないんですね。
「ここはそう言うものだから。それが無難だから。それが優しさというものだから」
以前のあなたと同じタイプの人が存在するんです。
こういう人に誠意をこめてウソのない答えをすると、相手は混乱します。
予想外の返事だから。
下手すると、あなたをなじり出すかもしれません。
「そんな事、言ってる場合じゃないでしょう?」
「仕事にプライベートを持ち出さないでくれる?」
(自分で聞いといて。。。)

ここであなたはくじけてしまうかもしれませんね。
「ほらやっぱり無難な返事じゃないから」と。
2で書きましたが、ほんとに考慮する事はいっぱいあるんです。
「こう答えたら相手はどう反応するだろうか」
相手が予想以上に慌てたり騒いだり、妙な好意を押し付けようとしたり、
あなたを心配するあまり体調を崩したり、大変な事になるかもしれません。
あなたはこう言うでしょう。
「だから、そういう事にならないよう、思いやりで、
 無難な返事をしてきたんじゃないか」
いえ、真実はこうです。
「そういう面倒が嫌だから。自分が困るから」

第1に、社交辞令には社交辞令で返す。
第2に、相手の性格を考慮する。

そう、ここでわざと「大丈夫です」と答えるのはアリなんです。
自分の意志を確認し理解した上で、自己責任において社交辞令を使う。
これはもう偽りじゃありませんからね。
相手にも自分にも誠意を贈る。

「そんな大変な時にゴチャゴチャと考えられるか!」と
いう人もいるかもしれませんね。
その時はそのまんまでどうぞ。
「今は言葉が浮かびません」
「すみません、仕事以外はちょっと考えられる状態じゃなくて」

慣れてしまえば簡単です。
自分の本音をしっかり見つめ、
自分の中でしっかり受け容れてあげてください。
偽りの世界が消えます。

別窓 | 閑話
| くすくすノート |