ようこそ♪ 『セラピールームくすくす』の覚え書きです。

瞑想入門 前編
2012-07-30 Mon 13:05

1ヶ月以上、書き込みがないと、
広告が出てしまうFC2さんのこのブログ。
いかにも放置しています状態になってしまうため、
ムリにネタを書き込むmaki。
カテゴリは「閑話」です。




今回は「瞑想」について。

お客様によっては瞑想をお勧めする事があります。
瞑想。
言葉はよく聞くけれども、実際はあまりご存じないのでは?
まず、尻込みされます。
「何度か挑戦したけど、ムリです」
「は〜、難しそうで。。。私にはちょっと」

瞑想に慣れるまでは、練習が必要です。
なんでもそうでしょう。
箸の使い方、自転車の乗り方、文字の書き方。
皆、当たり前のようにしているけれど、
最初の頃は大変だった。
何度も何度も練習したはずです。

瞑想の効果については、ご検索ください。

最初に明確にしておきたい事が。
禅とは違います。
心身の修行でもないし、無心になる必要もありません。
どちらかと言えば、哲学になります。
哲学と言うと、これまた敬遠する人が多いのですが、
実は皆さん、日常で普通にやってるんですよね。
あれこれあれこれ、考える。
「この悩みはどうしたら解決できるのか」
「人生って何なんだろう?生きるって何だろう?」
「自分は何のために生まれて来たんだろう?」
「どうしてあんな人が存在するのかな?」
「人間ってどうしてこんな。。。」
ね。
日頃、普通に考えてる事でしょ。
「よし、これをとことん探求しよう」と、
ちゃんと時間をとってそれに集中するのが瞑想です。

日頃はどうしても「何かをしている」時間が多いもの。
あれしなきゃ、これしなきゃ、それしなきゃ。
ぼんやりと考えるためだけに時間を用意するなんて、
まったく考えられない。
そんなの普通じゃない。常識外。有り得ない。
何もせず、ぼーっとしている事は悪。

これは、現代の先進国に生まれ育ったから、
そう考えてしまうんです。
まず、ここを突破する必要があります。
瞑想の時間を取る。
目安として、5分から始めてみてください。
可能であれば20分。
精神を集中する訓練をするんだと思えば、まだ気楽でしょうか。

不思議な事に、瞑想をすると1日が長くなります。
時間を取られるんだから今以上に忙しくなる、
普通はそう思いますよね。
逆なんです。
しない方がウソみたいに日が消えて行く。

真逆の人もいますね。
「自分はヒマでヒマで仕方ない。
 瞑想で1日が長くなるなら、しない方がマシじゃないか」
1日が長くなると、多くの事ができるようになります。
やる事がないからヒマだったのに、
時間が増えるとなぜかやる事ができた。
メリハリが生まれます。

瞑想の入り方のコツは次回に述べます。
今回は、「準備した時間をどう使うか」に取り組んでください。
瞑想に入る練習の前の練習です。
最短1ヶ月もあれば、「あ、瞑想できちゃった」
って人も出て来るでしょう。

忙しい人は5〜20分、時間たっぷりな人は2〜4時間。
座っていても横になっていてもOK.
もちろん、安全な環境で。
就寝時でもいいですよ。

・周囲の音を聴く。ただ聴く。音に集中する。
音楽でもかまいません。
何も考えなくていいのですが、
「わあ、大きな音」「これはどこから聴こえてくるのかな」
など、感想は自由です。
自分の周囲にどんな音があるのか、
記録を任されているかのように音を拾っていきます。

・場に溶け込む。一体化する。自分の気配を消す。
自室にいるのなら家具の中に溶け込みます。
自然の中にいるなら、風景に溶け込みます。
まるで小さな石ころのように。

・数を数える
秒針の音を聴きながら、数えます。
60を5回数えると5分です。
難しい場合は1分から挑戦。

・一つのテーマについて延々と考える。時間が来れば終了する。
いつまでも考えない。ループする時は別のテーマを選ぶ。
結果が出れば良し。
その結果に満足できなくても
「今のとこはこれでいいか」と区切る。

好みのやり方からどうぞ。
組み合わせてもいいし、順番に連続でもかまいません。
寝入ってしまうのは普通の事で、失敗ではありません。
寝ている間にちゃんと整理されます。

「色んな事が頭の中をグルグル回って、うまくできない」
そういう時もあります。ダメな時はすっぱりとあきらめましょう。
瞑想に慣れている人でも、毎回うまくいくワケじゃありません。
「今の自分は頭の中が散らかっていて瞑想できる状態ではない」
これが結果です。結果が出ればたいしたものです。

別窓 | 閑話
ガイドブック新生3 出しました
2012-07-02 Mon 14:55

魂の闇夜の後のガイドブック
☆新生サードシーズン 21万円(税込み)

仕上がりました。

ご希望の方は問い合わせメールフォームより
「シーズン3のパスワードを希望」と
明記してお申し込みください。
振込先の案内を送ります。
  銀行振込み:手数料各自ご負担
  PayPal日本円:そのままの金額
  PayPal外貨:手数料各自ご負担
ご入金確認後、IDとパスワードを連絡します。

*料金は情報に対してのものであり、情報量とは異なります。

これを見た人、「3で終わりなんだ」と思われたでしょうか。
ガイドブックが3で終わりです。
続く人はどこまでも。
辛苦が続くのではなく
「自分をどこまで取り戻すのか」になります。
人によってゴールが違うんですね。

別窓 | サイト更新案内
| くすくすノート |