ようこそ♪ 『セラピールームくすくす』の覚え書きです。

お題 その1
2014-01-27 Mon 13:03

1ヶ月以上の更新がないと
広告が出てしまうFC2さんのブログ。
いかにも放置してます状態になってしまうため、
更新記事がない時には
下書きしておいた閑話を出しておりましたが、
今年から新企画を追加。
交互に出していく予定です。
サイト自体、更新はほとんどないというのに
訪問して下さるお客樣方、
楽しんでいただけたら幸いです。

新企画、名称は

odai.jpg

ブログ内カテゴリもそのまま「お題」です。

ある言葉の前後に文章をくっつける事で、
初めて全体像が見える事がありますよね。

例)「井の中の蛙 大海を知らず」

通常、悪口に使われていますよね。
誰かがこの後に続きをつけた。
「されど空の高さ(青さ)を知る」

元々は「狭い世界の人とは外界の話はできない」
という意味合いですが、これは閑話の中の
誠意の行方」〜『相手の立ち位置に合わせる誠意』にも通じます。
「井の中の蛙」は愚か者ではなく、ただ外界を知らないだけ、
または知る気がないだけ(井戸の中を極める人生)、なんですね。
誰だって「自分が知っている事意外は知らない」。
誰が上だとか下だとかはなく、誰にでも敬意を払う部分がある。
そういう意味では生物はすべて平等です。

さて、こんな感じであなただけの名言を完成させて下さい。
自分がしっくり納得いく文章であればOKです。

では、参ります。
第1回目のお題。

「いかに生きるか ではなく
 いかに死ぬか でもなく」


数年前に私的サイトの詩のコーナーに出していたものです。
「ああ、何となく聞き覚えが」という人も
いらっしゃるかもしれません。

こう続けました。
「この世に何が残せるか」

さあ、皆さんならどう続けるでしょうか。

別窓 | お題
| くすくすノート |