ようこそ♪ 『セラピールームくすくす』の覚え書きです。

「すみません」の連発
2015-03-05 Thu 13:03

何かあると、「すみません、すみません」と
謝罪する人がいますよね。
何もなくても「すみません、すみません」。

マイナスオーラ全開なので、
たいていの人は距離を置いてしまう。

気付いていて何とかしたいと思っている人もいるし、
まったく気付いていない人も。

原因はいくつか。
・コンプレックス
・普段からミスが多くて責められやすい、
・「自分はバカだから自分が間違ってるに違いない」
という前提
・相手に対する心理的圧迫感
・とにかく謝っとけば何とかなるという下心
   ・
   ・
   ・

その口癖、ここらで変えてみませんか。

メールなどの文章なら、
落ち着いて見直す時間がありますよね。
本当に謝罪が必要な場合でなければ、
文章内に「すみません」を決して入れない事。
別の言葉に変えてみましょう。
挨拶にならないか、
「ありがとうございます」にならないか。

慣れてくれば大丈夫。
日常でも変換できるようになります。
人間、慣れる生き物ですから。

ある特定のタイプの人物や状況で
どうしても使ってしまうという場合は、
サラウンドライトをご利用ください。

別窓 | 閑話
| くすくすノート |