ようこそ♪ 『セラピールームくすくす』の覚え書きです。

ガイドラインについて
2015-10-14 Wed 20:15

個人が希望する生き方の流れ以外に、
集団に対し、
「この時期はこういう流れになってますよ」
という、広大な共通する流れがあります。

例えば、「今はのんびりする時ですよ」という時期に、
一人、がむしゃらに動いても空回りするだけ。
しかし、世界の流れがわかれば、
「今は動き回っても仕方ないんだな」と
別の動きを取る事ができます。

個人のテーマはそのままに、全体の流れにも合わせる。
自由と調和のバランスですね。

この流れは人それぞれに分かれ、
地球上の皆が全員、同じにする必要はありません。
向かう方向や成長段階によって違ってきます。
会社で言うと、全体的なセール時期もあれば、
この時期は◯◯課が超多忙、といった違いです。
勤務年数によって、各研修や組合の集会などもありますね。

ですから、これを読んで
「ああ、なるほど」と思えば ご参考いただき、
「んー、何か違う」と思えば、
ご自分に合ったものをお探しください。
多くの人々が情報を発信しています。

ここに書くガイドラインが合っているという人は、
オールドソウルの中でも
古代ケルト人の神話に関連する人、
またはムー大陸やレムリア大陸に関連する人、
になります。

時々、合っているという人は、
アースエンジェルの中でも
ソウルメイト(同じ時を生きる集団)が
変化する(した)人、です。

guide-info.jpg

別窓 | ガイドラインについて
ガイドライン10月〜12月
2015-10-14 Wed 13:03

お伝えする人が増えてきましたので、
そろそろブログに出そうかと思いつつ、
日が過ぎていったガイドライン。
「この時期はこういう流れになってますよ」
というものです。

この流れはそれぞれに分かれ、
地球上の皆が全員、同じにする必要はありません。
進む方向や成長段階によって違ってきます。
会社で言うと、全体的なセール時期もあれば、
この時期は◯◯課が超多忙、といった違いです。
勤務年数によって、各研修や組合の集会などもありますね。

ですから、これを読んで
「ああ、なるほど」と思えば ご参考いただき、
「んー、何か違う」と思えば、
ご自分に合ったものをお探しください。
多くの人々が情報を発信しています。

さて、10月。
もう半ばとなりましたが(^^;

物忌みの時期です。
土の中でじっと芽を出すのを待つ種のようなもの。
社会との関わりは必要最小限に抑え、
個人の内面に向かってください。
インナートリップやデトックスに向いています。

普段と変わらぬ生活をムリに送ろうとすると、
体調不良を起こしやすくなります。
そこまでして「静かに過ごしなさい」という時期なんですね。

かと言って、「1ヶ月間、丸々、社会と断絶しちゃう」
と心して準備しても、なんやかやと用事が入ります。
バランス。バランスが大事。
すなわち、タイミングを捉えるのがポイントです。

こうした事に普段から慣れている人は、
自然にタイミングをつかみます。
「なぜか今、これを済ませておかないとヤバい気がする」
と、用事を一度に済ます。
その翌日からズーンと身体が重くて、動こうにも動けない。
ついでだから瞑想に入る。といった感じです。

何度かセッションをお受けになった人は、
「人にはそれぞれにテーマがある」とご存知ですよね。
一人一人、各テーマに向かいつつ、
加えて全体の流れにも合わせる事になります。
「自分は今、これをしたいから、そっちは不参加」
と意思表明しても、流れには逆らえません。
逆らおうとすると、かなりのダメージをくらいます。
流れには乗った方が大きく お得。
調和と自由のバランスですね。

内部エネルギーがじっくりと変容を起こしていきますから、
これまた疲れやすく体調を崩しやすくなります。
眠くなったら、可能な限り寝てください。
夢の世界でいろんな次元につながりますから、
寝るのも内面を見つめるのと同じ作業です。

そうなると普段の、いわゆる左脳が休み、右脳が活発になります。
起きている間は脳全体のつながりが混乱し、
妙な言動を起こす場合があります。
つまり、いつもよりミスをおかしやすい。

また、魂が普段より肉体を忘れやすくなるため、
怪我や打ち身も増えます。(グラウンディングを促す)

エネルギー変容に伴い、内部で自己ヒーリングが起こり、
好転反応として、またはデトックスとして、
過去の大きな負の感情や思考が噴出する場合もあります。
(苦しい人、インフュージョンをご利用ください)

「ええ?何かと大変じゃん!」
はい。ですから、物忌みしてください。
静かに静かに、おとなしく。
読書や芸術、ランニングなどに没頭してください。

突然「これ、いらない」と何かを処分するかもしれないし、
「このカーテン、急に気に入らなくなった」と
模様替えを始めるかもしれません。
何かに集中する。そう、カタルシスが起こります。

11月。
多幸感に包まれます。

12月。
「現実生活は何も変わってない」とガックリきます。
この反動は大きい。
いかに楽しい事に目を向けるかが大事です。
無理に楽しく過ごせというワケではなく、
視点の先、意識の先は常に明るい方向である事。
不要だと思う思考や感情は、
気付いた時点でどんどん昇華していきましょう。
現実世界で、気分一新して新年を迎えます。

wreathe-p.jpg
(画像byばくたそさん)

別窓 | ガイドライン
| くすくすノート |