FC2ブログ

ようこそ♪ 『セラピールームくすくす』のブログです。

季節で体調不良になる方々へ
2013-07-01 Mon 13:03

1ヶ月以上、書き込みがないと、
広告が出てしまうFC2さんのこのブログ。
いかにも放置しています状態になってしまうため、
ムリにネタを書き込むmaki。
カテゴリは「閑話」です。




時々、季節で体調不良になる人がおられますよね。
「この時期はどうも。。。」

医学的には特に根拠はなく、自律神経の乱れが考えられるくらいです。
それで「ああ、そうか」と納得できるならいいのですが、
「どう考えても特に理由はない」という方々。

過去が関連している場合があります。

インナーチャイルドであったり、前世だったり。
ある季節になると、当時の記憶にうっすらとつながりかける。
不快。辛い。苦しい。身体がこわばる。悪夢を見る。。。
表層意識までは上って来ないので、ずっと無視し続ける形に。
結果、肉体が影響を吐き出す。
肉体に記憶が刷り込まれ、季節を感じると不調になるんですね。
そこまでのものとなると、1件や2件ではないかもしれません。

例)寒冷ジンマシンあり。
  寒さを感じると不快、夏でも水の冷たさすら不快、
  吹雪の音に恐怖を感じる、等々。

1.西洋、男性。小国で病気の母を抱えて二人暮らし。
城での掃除人という大きな職を得ますが、城内では最下位の身分。
誰も近付きたがらないジメジメした地下や日陰の掃除を担当。
腰や膝を曲げ続け、掃いて拭いてブラシかけ。
寒さが身体に浸透し、関節の節々が痛い。
帰宅すれば母の介護。
結婚もできぬまま、年だけを取っていく。
母亡き後も今さら他の仕事につけず、
夢も希望もないまま同じ毎日を淡々と繰り返す。
城で働いているなら金があるだろうと
強盗に入られ縛られ、金を出せと脅されるが、
介護にかかった借金で蓄えはナシ。
怒った強盗に刺されて死亡。いったい、何の人生だったのか。

2.日本、女性。農家の嫁となり、務めを懸命に果たした。
子をたくさん産み育て、舅や姑に仕え、野良仕事に励む。
年老いて、冬になる直前、山に捨てられる。
真面目に人様に尽くしてきて、最後にこの仕打ち。
空腹と寒さ。身体中に痛み。吹雪を見つめながら死亡。

3.西洋、若者。雪山で遭難。
父と不仲だった。色々と後悔しながら孤独に死亡。

4.西洋、一人暮らしの男性。人生に充分、満足。
しかし、毎年クリスマスになると
親戚一同の集まりに参加しなくてはならず、それが苦痛。
「結婚はいつするの?」「一人暮らしなんて寂しいでしょ」
「いつまでうだつの上がらない仕事をしているつもり?」
「他の兄弟は皆、立派なのに」
冬が近付くと、たまらなく嫌な気持ちに。誰にも会いたくない。


過去を知り、当時の傷を癒す事で昇華されます。
現世ではどう考えても理由が見つからない方、
サラウンドライトをどうぞ。
関連記事

別窓 | 閑話
| くすくすノート |