ようこそ♪ 『セラピールームくすくす』の覚え書きです。

ガイドライン 2016年3月下旬〜
2016-03-19 Sat 13:03

1月〜3月は身体を重視する時期でしたが、
うまく進みましたでしょうか。
身体の調子に合わせて
遊びを増やしたり休んだりの節制訓練、
「自分で自分を大切にする」一環でした。

その3月も終わりに近付き、
軽く重複しながら次のテーマへ移行します。

3月下旬からのキーワードは「歴史を知る」。

興味を持ったもの何でも、
歴史を辿ってみてください。

まずは身近な物から。
「これがあって助かっている」という品。
例えば、通勤時の靴。
革靴の人は革靴の歴史を、
ウォーキングシューズの人はその歴史を。
通勤カバンやデイパックもいいですね。

車や自転車、整髪料、ブラシ。
お茶、デスク、ペン、切手、宅配便。
電話、時計、チャイム。

掃除機、洗濯機、炊飯器、スリッパ。

音楽やテレビ、ネトゲもアリですよ。

いつの時代からどのように始まり、
どうやって世界に広がったのか。
途中、どのような改善が行われてきたのか。
今、自分が何気に使用している物が、
どのようにして手にする事になったのか。
あって当たり前だと思っている物は、
実はどれだけの人物が関わっているのか。

まとめますと、

・キーワードは「歴史を知る」

・最初の3月〜4月は、身近な物品から始めてみる。

・最終的なテーマは
「広大な世界の中の一員である事を意識する」

です。

sakura1603-ac.jpg
photo by 写真ACさん


以下は、初めての人へガイドラインについての説明です。

個人が希望する生き方の流れ以外に、
集団に対し、
「この時期はこういう流れになってますよ」
という、広大な共通する流れがあります。

例えば、「今はのんびりする時ですよ」という時期に、
一人、がむしゃらに動いても空回りするだけ。
しかし、世界の流れがわかれば、
「今は動き回っても仕方ないんだな」と
別の動きを取る事ができます。

この流れは人それぞれに分かれ、
地球上の皆が全員、同じにする必要はありません。
向かう方向や成長段階によって違ってきます。
会社で言うと、この時期は◯◯課が超多忙、
勤務年数4年目の者は1ヶ月の研修に参加、
といった違いです。

ですから、これを読んで
「ああ、なるほど」と思えば ご参考いただき、
「んー、何か違う」と思えば、
ご自分に合ったものをお探しください。
多くの人々が情報を発信しています。

関連記事

別窓 | ガイドライン
| くすくすノート |