ようこそ♪ 『セラピールームくすくす』の覚え書きです。

ガイドライン 2016年12中旬〜
2016-12-15 Thu 14:25

先月は新しい世界の流れと新しい自分に移り、
「なんだか、よくわからない」状態で
体調を崩された人も多いかと思いますが、
それもそろそろ慣れて来たという頃でしょうか。

引き続き、今までと違う視点と思考で
世界(周囲)を新しく見つめ、
「美しい」と思うもの、興味惹かれる物事を
集めていただきたい。

今年は11月に積雪したり、
いまだに紅葉を楽しめる地域があったりで、
「なんだか12月という気がしない」
という人が多いかと思います。
これは、固定概念の打ち崩しに通じます。
今まで「師走だから、これをしてあれをして。。。」
の考えが崩れるんですね。

そこで一つ、新しい挑戦を提案です。
「毎日が聖なる日」と思って過ごす。

ここでは一般的な日本人を対象とし、
「毎日がクリスマス」と表記します。

「クリスマスの日くらい、こういう事をしてもいいか」
と思った事はないでしょうか。
あるいは、
「まあまあ、今日はクリスマスなんだから」と言われて、
「そうか、クリスマスか」と急に考えが柔軟化したとか。

それを毎日、時々、思い出すんです。
「今日がクリスマスだったら、どうしただろうか」と。
聖なる日。
奇跡が起こってもおかしくない日。
あなたが奇跡を起こしても良い日。
自分にも他人にも寛容に愛を示せる日。

毎日を聖なる日に。

高潔で高尚な人物であれというのではないんです。
心の片隅に留めておいて、時々、思い出してほしい。
一日一善とか一期一会とか、その類ですね。
急には難しいので、1年目、2年目、と続けてほしい。
聖なる日、聖なる時間が増えていくように。

1612152.jpg

関連記事

別窓 | ガイドライン
| くすくすノート |