ようこそ♪ 『セラピールームくすくす』の覚え書きです。

ガイドライン 2017年6月下旬〜
2017-06-24 Sat 13:03

現実世界寄りになっていたケージを、
ゆっくり中央に戻していきます。
対応するチャクラは、第5。

深層部分で、情報のダウンロードとインストールが始まり、
数日〜数十日間、ゆっくりと自動継続されます。

表面上と水面下で、知らずに二重の行動を取る事に。

その分、疲労は増し、どこかが興奮気味で熟睡できず。
インストールデータに触発され、
様々な感情が突然に浮上する場合もあります。
良い感情もあれば、嫌な感情も。
妙な夢を見て、1日、引きずるかもしれません。

自己ヒーリング法をお持ちの人は、それで対処を。
そうでない人は、アロマや音楽、
園芸や芸術関連などでカタルシスを。
または、ストレッチや運動で身体を動かす。
感情や思考を押し隠さずに、内部で味わい切って昇華させる。

第5チャクラは、自己表現の源。
自分の感情を歌にしたり、近いものを熱唱したり。
朗読や朗吟もOK。大声を出す必要はありません。
ここでは、感情や思考を表現する事が大事です。
詩や絵を描いたり、曼荼羅絵などの色ぬりをしたり、
形にして目で見て改めて受容するのも効果大。
多くのサイトにチャクラの説明や対処法があるので、
「これなら、日常的にできそう」と、
自分の合いそうなものをチョイスしてみてください。

自分でどうにもならないものは、放置せずにセッションを。
当方でしたら、
「この感情がどうしても取れない」場合はインフュージョン。
「ごちゃごちゃで何だかよくわからない」場合は
サラウンドライトをどうぞ。

17062-b.jpg

ガイドラインの説明はこちら

関連記事

別窓 | ガイドライン
| くすくすノート |