FC2ブログ

ようこそ♪ 『セラピールームくすくす』のブログです。

ガイドライン 2018年全体
2018-01-08 Mon 13:03

前回記事(ガイドライン2017年12月〜)は
冬が終わる頃まで続きます。

新年初の今回の記事は、2018年全体について。

多くの人が感じておられるように、
古い何かが終わって、新しい道が開いていきます。

2012年に地球が滅びるなどの話がありましたが、
2012年以降については未明だったため、
マヤ暦もそこで終わっていたんですね。
精神世界における最も有力な説が、
地球全体のアセンションでした。

最終的に、アセンションした地球と今の地球に分かれる事に。
人類は新地球組と現地球組のどちらに行くか、
急速に選択しなければならない状況に追い込まれました。
この時期、「今までのやり方では進まない」と
大きな混乱を抱いた人は多いでしょう。
2012年が終わる頃には、
新組と現存組の二つにクラス分けされました。
「本当は、あっちの組に行きたかったのに」と、
あがいた人もいたでしょう。

新組は、すでに新しい地球に行っている存在もあるし、
この地球で用事を終えた後に行く存在もあります。
現存組はこのまま、ここで転生を続けます。

このクラス分けは、皆さん自身(魂)が決定したものです。

生物は急速な変化にはついていけませんから、
今までの間にゆっくりゆっくりと、
その予告浸透が行なわれてきました。

2018年は、新しい道の片鱗が現れ始めます。
古いものを整理して更地とし、新しいものを築き始める。
人によっては愉快でもあり、
人によっては不安を伴う事もあるでしょう。
これらの変化は「イベント」という生ぬるいものではなく、
「運命」です。

今年のテーマは、「現状を受け容れる」となります。
逆らわない。抗わない。
良くも悪くも、現状をありのままに受け容れる。
現実面にだけ向き合うのではなく、
不思議な出来事もそのまま受け容れる。

ただし、「受け容れる」と「隷属する」は違います。
受け容れた上で、どうするか。
その、一歩一歩が新しい道となります。
現存組は「心(本心)」を大事にし、
新組は「精神(魂)」を追求するようになります。

全員に「成長」を促すための
変化やイベントは必ず付いて回りますが、
現存組の人達は、
性質や思考の傾向は基本的に変わりません。
大変なのは新組の人達で、
「今後に適さないもの」
「あなた自身のものではないもの」を
さらに振い落さねばなりません。

似た者同士が引かれ合って近くにいたのに、
方向性の違いが今まで以上に明確になっていきます。
摩擦や混乱が生じる事もあるでしょう。

乗り切り方のコツは、
「自分の内部において感情を明確に」。
社会人として互いに敬意と理解を持つのは基本ですから、
個人で自身の感情をしっかり捉え、
健康的に昇華していきます。
それは決して裏表というものではなく、
「こういう感情も確かにある」という受け容れです。

18-b.jpg


関連記事

別窓 | ガイドライン
| くすくすノート |